Palms Trax

Palms Traxのサクセスストーリーは、成功を夢見る世界中のDJやプロデューサーから物語好きまで、誰もが聞き入るに違いない。
イギリスの海岸から程近い町で生まれ育った、好奇心旺盛だがシャイな少年はやがてロンドン有数のレコードショップで働く事になり、そこでシカゴハウスとデトロイトテクノのレジェンド達から大いなる影響を受ける。その後ベルリンにて楽曲制作で実験をくり返すのち、偶然、いや必然的にヒット曲が生み出されることになる。やがて、彼の才能がオランダの大人気フェスティバル/レーベルDekmantelの目に止まり、彼のプロデューサーとしてのキャリアが、しっかりとした基盤を持って花開く事になっていく。2015年リリースのEP「In Gold」、そして翌年の「High Point On Low Ground」は多幸感あるピアノライン、弾けるアシッド音と際立つキー、Palms Traxの特徴的な力強いパーカッションを用いて、この時代のハウスミュージックを代表する作品となる。
Palms TraxのDJとしての進化は、ここまで築き上げてきたDekmantelとの関係性に後押しされたと言っていいだろう。アムステルダムを代表するDekmantel Festival 2015の彼のプレイはその年のハイライトとなり、耳の肥えたクラウドの心を鷲づかみにし、踊り狂わせた。それ以降、彼は同フェスティバルの巨大なメインステージのレギュラーとなり、ビンテージハウス、レアなディスコ、そしてUKアンダーグラウンドを象徴するトラック達を次々と繋いでいき、DJとして彼の地位を確固たるものにした。Hunee、Young Marco、Midlandなど他のアーティスト達とのB2Bも話題を呼び、彼の類い稀な音楽に対する知識と柔軟性、そして研ぎ澄まされたセンスが称賛され、今では南アメリカからオーストラリアまでワールドツアーを敢行し、Panorama Bar、Concrete、Contact、De Schoolなど世界有数のクラブでプレイしている。