Milla

チャイニーズ・カナディアンのMIIIAは、上海のアンダーグラウンドシーンの最前線に立つエレクトロニック・ミュージック・アーティスト。創造への飽くなき探求心と共にスタジオからライブまで広がるユニークな夢幻のサウンドワールドを作り続けている彼女は、その才能とカリスマ性で数多くのパーティファンを魅了している。MIIIAは、今のチャイニーズ・アンダーグラウンド・ミュージックシーンを体現している存在だ。
カナダでレイブカルチャーに触発されたMIIIAの上海での活動は、uDance(中国初の24時間アンダーグランド・ミュージックラジオ局)のウィークリープログラムからスタートした。その「Tripout Session」が同局のナンバーワンプログラムとなり、チューリッヒで開催された第1回国際ラジオ音楽祭のオープニングに招待されると、国外での活動もスタート。これまでにスペイン、ドイツ、カナダ、オランダ、ロシア、韓国、香港、台北、そして中国本土30都市以上でプレイしている。
Footprint、DART、SAY YES、Co:Motionなどを含む中国トップレベルのハウス / テクノオーガナイザーのロースターのひとりとして活動しているMIIIAは、Strawberry、Midi、Stormなどの国内各地のフェスティバルでもプレイしており、2014年にはStormのヘッドライナーとして国内6都市を回った。
また、同年は中国代表としてRed Bull Music Academy Basecampにも参加。Benji B、Axel Boman、Just Blaze、Hudson Mohawkeなどと共にパフォーマンス / ワークショップを行った。
2015年には韓国のレーベルからEP「STORM」をリリース。ダークでドリーミーなオリジナルトラックを含むこのEPには、Jay TripwireとNokkenがリミキサーとして参加した。また、イタロディスコマスターのRodionがリミキサーとして参加したCo:Motion RecordsからのデビューEPとなった「What Just Happened」ではリリースと同時にツアーも敢行した。
2016年は、ノルウェーのオスロで開催されたフェスティバルBy:Larmに上海のアンダーグラウンドミュージックシーン代表として招かれた他、中国のBoiler Roomローンチパーティに出演して全世界合計視聴者数330万人を記録した。また、『CityWeekend』のリーダーズポールで「Outstanding local producer award」を受賞。
同年10月には、8名の中国人アーティストと共にオランダ最大のエレクトロニック・ミュージックフェスティバルADEにも招待された。
2017年は、4月上旬に記念すべき第1回Sónar Hong Kongに出演し、5月にはD.A.W.NレコードからDouglas GreedとVincent Vidal をリミキサーに迎えた「Mimi's wonderland」EPをリリースした。
現在MIIIAは上海のクラブElevatorのレジデントDJとしてテクノパーティ「Room303」で毎月プレイしており、Trauma、Bambounou、Etapp Kyle、Rebekah、Truncate、Par Grindvik、Bryan Kasenic、Anetha、Hiverなどを招聘しながら、ローカルテクノシーンを盛り上げている。