ELLI ARAKAWA × FRANKIE $

ELLI ARAKAWA
国内で彼女を知る人々のほとんどは彼女(Elli-Rose)をファッションモデルとして認識している人が未だ多いかもしれない。しかし、15年に及ぶその献身的な音楽活動によって、今では確実にダンスミュージックシーンでの”DJ"としての確固たる地位を確立し、その存在感と独自の音楽スタイルによってクラブシーンでも目覚ましい活躍をしているアーティストとして注目を浴びている。
現在では、クラブイベントからビッグフェスまで年間60本以上のブッキングをこなす中、音楽志向の強いマニアックなイベントからも常にオファーが耐えない。疾走感の中にも、時に女性らしいエモーショナルな一面やルーツでもあるUKの雑食性が感じられる彼女のDJ SETは、起承転結のストーリーを創り上げることができる。
フロアの温度感を感じながら、異色な楽曲もスムーズに繋ぎ合わせるスキルも持ち合わせる彼女の音楽性が如何なる現場にも対応出来るDJであることを証明しており、彼女に信頼を置くアーティストやプロモーターは数知れない。
2014年からは、イベントのオーガナイズも行っており、DJとしてのみならず、パーティーとしてより完成度の高い世界観を発信している。近年はヨーロッパやアジアからブッキングも増えている。
2020年、新型コロナウイルスの蔓延下においても、大きな話題となったBoiler Roomへの出演や、Frankey $との配信番組 TELEWORKなどを筆頭にオンラインでもその存在感を発揮した。より奥深い音楽的信念を追求したELLI ARAKAWAとしての活動から目が離せない。

FRANKIE $
House Not House Records の片割れ、Frankie $は、ダークでフューチャリスティックなUKミュージックに情熱を傾けるDJ、プロデューサー、そしてプロモータだ。 元々GrimeのDJであったフランキーは、2012年にイギリスから東京に移住し、楽曲の制作と同時にHouse Not House recordsを 盟友Datwunと共にローンチさせた。彼のDJセットは、クラッシクハウスからガレージそしてブレークビーツからレーヴまで、幅広い広がりを含む。注目を集めるN.O.S.の主宰も行なっている。