Eli Verveine

Eli VerveineのDJプレイは、完璧なグルーヴとフロウでダンスフロアを盛り上げリスナーを魅了することを常に目標とし、20年近く経たのちも彼女のプレイはファンやダンス好きたちに語られることは想像に難くない。最高のピークタイムDJに成長した彼女は今もなお、2000年代のチューリッヒ、ダッハンチンでのセットのようなアフター・アワーのプレイを愛してやまない。彼女のサウンドは最近リリースされたトラック、20年前のトラックと区別なく、ディープなハウスとテクノをセンス良くつなぎ聴衆を気持ちのよいところまで連れて行く。クラブでのDJセットに加え、Eliのポッドキャスト(特にレジデントアドバイザーやいまや懐かしいmnml ssgs blogなど)はカルト的ブームを起こし、世界中のリスナーを虜にしている。世界的に有名になった今でも地元チューリッヒのシーンに根差し、Zukunft(チューリッヒでも指折りの、いわゆるクラバーのためのクラブ)では長年レジデントDJとしてプレイする。またウェアハウスのパーティーでのプレイも好む彼女は、以前地元のラジオ局、Radio Loraの番組に参加するかたわらレコードショップの店員もつとめるという経歴を持つ。そんなEliはベルリンのOscar Schubaqと組んで立ち上げたレーベルTardis Recordsから著名なアーティストのディープなクラブトラックを数々リリースしつつ、自身とOscarのトラックで構成されたデビューEPもリリースするという大活躍ぶりだ。